はっぴぃタイム

七田式はっぴぃタイムの体験談

七田式通信教育はっぴぃタイムに息子に体験させてみました。
七田式教育は、幼い頃から子供の右脳を鍛えて様々な才能を育てていきます。

 

フラッシュカードやドッツ、絵本の読み聞かせ、記憶力の向上など
あらゆる教育を行い能力を伸ばしていきます。

 

私の息子は、1歳から実際に七田チャイルドアカデミーに通って幼児教育を受けさせていました。
家庭の事情もあり、七田チャイルドアカデミーは辞めましたが、
その代わりに家で学べる通信講座「七田式はっぴぃタイム」に入会しました。

 

現在、息子は3歳になりますが、今でもはっぴぃタイムを楽しみながら続けております。

 

七田教育

七田式は、右脳教育や天才などといった言葉が頻繁に出るために、
胡散臭い、宗教、オカルトなどとネガティブな噂がありますが、
実際に息子を学ばせてみた私なりの感想も述べていきます。

 

はっぴぃタイムに入会しようか、通信講座に申し込もうか悩んでいるママさん達に
少しでも役立つ情報を解説していきます。

 

 

七田式はっぴぃタイムの中身は?

 

七田式はっぴぃタイムとは、右脳を中心に鍛える七田式教育をご家庭で学べる通信講座。

 

右脳教育の第一人者七田眞さんが生み出した七田式幼児教育「七田チャイルドアカデミー」が
全国約450以上の教室があります。

 

その七田式教育を、自宅で学びたい家で空いた時間に学ばせたい子供のペースで能力を伸ばしたい
ということで自宅でできる通信講座と学べるようになりました。

 

月1回、学習内容が送られてきて、それをお子さんと学んでいく通信教育です。

 

 

【毎月1回送られる「はっぴぃタイム」の内容】

 

はっぴぃタイム

 

  • DVD 1枚
  • ワークブック 2冊
  • オリジナル絵本 1冊
  • 情報誌「はっぴぃタイムズ」「サバクラブ」
  • ガイドブック(初回のみ)

2歳から4歳の「はっぴぃタイム」と、4歳から6歳の「もっとはっぴぃタイム」共に内容量は同じです。

 

特にお勧めなのがDVD

 

はっぴぃタイムDVD

食べ物や漢字など様々なフラッシュやドッツ、絵描き歌、そろばん、指の運動、など学習内容が満載のDVDがお勧めです。

 

見ているだけで楽しみながら学習でき、私の息子も自分から進んで映像を観て学んでいます。

 

七田チャイルドアカデミーに通っているなら先生がフラッシュカードをしてくれますが、自宅でやるとどうしても親が早く上手にカードをめくれない事がネックになります。

 

ですが、DVDの映像で見ると、簡単にフラッシュカードやドッツを学べるので子供の頭にもスラスラと入ってきます。

 

また、オリジナル絵本もただ単純な楽しい絵本ではなく、脳や教育に非常に良い作りになっているのでお勧めですね。
これも子供が、毎月楽しみにしています。

 

また幼いころから数字や文字を勉強できるワークブクや、子育てや幼児教育に関して様々な情報が載っている情報誌など、
いろんなコンテンツがあって十分に学べる内容となっています。

 

>>「七田式はっぴぃタイム」詳しくはコチラ

 

 

 

はっぴぃタイムと七田チャイルドアカデミーの違い

 

七田教育には、実際に教室に通う「七田チャイルドアカデミー」があります。
では、通信講座「はっぴぃタイム」と何が違うのか比較してみましょう。

 

私の息子は1歳から2歳まで七田チャイルドアカデミーの教室に通っていました。
はっぴぃタイムに申し込んだのは、教室を辞めた2歳くらいから現在に至っております。

 

教室に通う、通信教育を受ける、2つを経験した私なりに噛み砕いて説明します。
まずは下記の表を御覧ください。

 

 

はっぴぃタイム

七田チャイルドアカデミー

メリット

  • 子供のペースで学習ができる
  • 通学時間がないので効率的
  • 月々の学費が安くすむ 
  • 先生から直接学べる
  • 先生が相談に乗ってくれる
  • 同じ志をもったママ友ができる

デメリット

  • 先生による直接指導がない
  • 自主性が必要
  • 学費(月謝)が高い
  • 近くに教室が無いと通うことが大変
  • 子供のペースに合わせられない

 

まずは気になる学費

 

はっぴぃタイムと、七田チャイルドアカデミーの多きな違いは、学費。
実際に先生から学ぶ受講型の七田チャイルドアカデミーは、月謝が大体2万くらいかかります。
はっぴぃタイムは家庭で学習する通信型なので、毎月の支払いは4212円(税込み)と格安。
※しかも、今ならはっぴぃタイム初回半額2106円(税込み)で入会できます。

 

七田チャイルドアカデミーは、大体週1回の授業があり、計月4回。
幼児教育で、月4回で約2万円となると結構お高い印象があります。
実際に通っている親御さんも、金銭的な余裕がある家庭が多いですね。

 

子供の教育は、勉強だけでなく水泳やピアノ、英会話、体操、など様々な習い事が有りますので、
他の習い事もさせたいなら、月2万円をかけるのは少し躊躇してしまいます。

 

学習方法

 

その他の大きな違いは、七田の教室ですと先生から直接学べますので、
学習方法や、子育て法などを質問や相談することができます。

 

はっぴぃタイムは、どうしても家で自主的しなければならないので、
さぼったり怠けてしまうことには注意が必要ですね。
しかし、通信講座の一番のメリットは、子供のペースに合わせて学習できること。

 

教室に通うと、大体5名くらいのお子さん達と学ぶので、
自分の子供の学習が少しでも遅れると、子供の焦ったり嫌になったりすることがあります。
実際に、私も七田に通って、他の子供ができて自分の子供ができないと
親もイライラしますし、それが子供にうつってしまうことがありました。

 

そういった点を踏まえて、やはり子供には自分のペースで学ばせてあげたいなと考えて、
私は、はっぴぃタイムで家庭で学習させることにしたのです。

 

結局どちらを選べばいいの?

 

大きな点は、学費面と、子供の学習ペースの2点ではないでしょうか。
学習内容は、教室に通っているからといって特別なことをするわけではないですし、
また通信講座は内容が薄いなどといったことは無いので大差がありません。

 

  • 家で子供のペースで学ばせたい、他の習い事の事を考えて金銭面に余裕をもちたいならば「はっぴぃタイム
  • 授業料が高くても実際に授業を受けたいならば「七田チャイルドアカデミー

 

といった感じでしょうか。ご家庭や子供に合った学習法を選んで下さい。

 

 

七田式教育は胡散臭い?宗教?オカルト?

 

不安

七田教育は、右脳を積極的に開発して子供の才能を育むことが特徴。
七田式は、右脳の活性化や、天才児を育てる、などといった単語が頻繁にでることや、
右脳教育は科学的な根拠が無いともいわれることもあるため、
胡散臭い、宗教的だ、オカルトではないのか、といった噂があるようです。

 

私が、実際に七田式の教室に通って体験しましたが、
確かに「天才」や「右脳」などといった言葉は先生の口からでてきますが、
至って普通の幼児教育ですので、安心して下さい。

 

私の親戚に七田に通っていた子供がいて、その子が超難関の国立大学に受かりました。
実際に七田が効果があったかどうかは、ハッキリいって分かりませんが、
七田に通っていた事実と、その子の成長過程をみていて我が子も七田に入れようと思いました。

 

しかし、入学させる前に七田式について調べてみると、
上記のように宗教やオカルトといった言葉があって不安に感じていたのは事実です。
しかし親戚の子供の能力をみていたので思い切って七田の教室に通うわせることにしました。

 

拍子抜けした七田式教育とは

 

七田式幼児教育

実際に通ってみて思ったのは、あらゆる情報に振り回されていたなという印象です。
七田に通ったことがある親御さんなら分かると思いますが、
そういったネガティブな噂されるような事は、全くありません。
不安だった気持ちが、拍子抜けするくらい普通の幼児教室でした。

 

フラッシュカードやドッツ教育に賛否はあるかもしれませんが、
実際に私の子供は、様々な単語はもちろん、簡単な絵本や俳句などすぐに記憶しますし、自分で物事を考える癖が身につきました。

 

これが例えば、小学校受験に受かるや、IQが高くなる、といった事につながるかはわかりませんが、
子供の能力を伸ばすのであれば七田式でも問題ないということが私の見解です。

 

ネットなどで様々な情報に振り回されず、一度、はっぴぃタイムや七田教室を体験されてから
何を学ばせるかを決めてもいいのでないでしょうか。

 

 

本気子供の能力を伸ばしたいなら「はっぴぃタイム」

 

はっぴぃタイムは、右脳教育の七田式を取り入れた通信教育です。
フラッシュやドッツのDVD、言葉や数の学習など、幼児教育に必要な学習内容が満載。
他の幼児教育の通信講座と比較してみても、かなり充実した内容になっております。

 

私の子供も進んで勉強してくれるおかげで、かなりの言葉や文書などを記憶して
自分で物事を考えて発言できるようになりました。
実際に七田に通わせていましたが、最初から「はっぴぃタイム」でよかったのではないかと思うほどです。

 

子供も親にも嬉しいはっぴぃタイム

 

ママ

通信講座のメリットは、ママさんも嬉しい家事などの時間が確保できることですね。
もちろんテキストなどは一緒に勉強してあげなければなりませんが、
自宅学習ですと、時間の融通がきいてとても便利です。

 

子供の教育は、早ければ早いほど良いとされています。
むしろ、0歳から3歳までの間にその子の能力が決まるとまで言われています。

 

  • 本気で子供の能力を伸ばしてあげたい
  • 幼稚園や小学校受験などを考えている、
  • 難関な中学、高校、大学を目指して合格させたい
  • なんでもこなせる優秀な子供になって欲しい
  • 心が豊かな子供になって欲しい
  • 天才のような賢い子になって欲しい

 

 

そう考えるのであれば、自宅で簡単に学べる通信講座「はっぴぃタイム」をお勧めします。
子供の可能性を開けたいならば、まず親が導いてあげることが大切です。

 

 

>>「七田式はっぴぃタイム」詳しくはコチラ