絵本読み聞かせ 効果

絵本読み聞かせは効果ある?

絵本読み聞かせ

はっぴぃタイムのセット内容にはオリジナル絵本が含まれます。
これが他の絵本と比べて、幼児教育を意識されて制作されていうので、子供の感性を育てやすい内容となっております。

 

幼児教育において絵本の読み聞かせというのは非常に重要です。
幼児教育をされておられないご家庭であっても、日常よく絵本の読み聞かせを行っているお子さんは様々な言葉を覚え、語彙力も高まります。

 

また、言葉を覚えるだけでなく物語を通じて感性を育て、
感受性が豊かになるといわれています。

 

色んな幼児教育に興味があるけれど、どれにしようか迷っているご家庭や、
幼児教育無しで自由に子供を育てたい方針もご家庭であっても
絵本の読み聞かせだけでも行ってあげることをお勧めします。

 

子供の能力を高めてあげたいと教育に力を入れられているご家庭では、
この絵本の読み聞かせの効果を理解されておられるようで、1日に10冊、20冊と読まれている親御さんもいらっしゃいます。

 

はっぴぃタイムの七田式教育においても、出来る限りたくさんの絵本を読みきかせさせることを推奨されております。
絵本には、絵、ストーリー、言葉、単語、色、など様々な良い刺激があるので子供の感性を育てることに一番良い教育学習なのです。

 

言葉が理解できない0歳からも読み聞かせをさせることができます。
赤ちゃんであったも色や、母親の言葉に刺激を受けて感性が育てることができます。
1歳2歳ともなると、絵や言葉、物語が分かるようになるので、とても感性が磨かれます。

 

さらに幼児期の頃から、絵本の読み聞かせを行うことにより、
本を読む習慣や物事に集中する能力がつきます。

 

どんな絵本がいいのか悩む必要ありません。
本屋にいけば幼児用の絵本が沢山販売されております。
大人がパラパラめくってみて、「あっこれいいな。」と感じればその絵本を読み聞かせして上げて下さい。
できれば多くの絵本を読み聞かせてあげることがポイントです。

 

しかし、絵本とはいっても多く購入すると結構な金額になると思います。
出来る限りお金をかけたくないと思われるならば、お近くの図書館などでたくさん借りることもできます。
図書館なら無料で子供に読み聞かせができるので非常にお得ですね。

 

子供の感性や能力を育ててあげたいならば、
毎日少しずつでも絵本を一緒に読む習慣をつけることをお勧めします。

 

 

七田式はっぴぃタイムにはとても良いオリジナル絵本や、
幼児の能力を開発させるDVDや教材などがセットになっております。
七田式の幼児教育に興味があるならこちらの記事も合わせてお読み下さい。
はっぴぃタイムの効果や評判は?七田式右脳教育の体験談